小野篁、紹介されていましたね(^^)

Img_1660

(以前、六道珍皇寺の住職さんに書いていただもの。右上は篁卿ストラップ!)

昨日(2016.7.19)、テレビで小野篁が取り上げられたようですね。
ツイッターの「話題なう」上位にお名前を発見してちょっとびっくりしました(^o^)
(ちなみに該当テレビ番組は見ていません)
百人一首かオカルト方面か偏って語られがちな篁さんですが、普段は弾正台でちゃんとお勤めしたりしておられますよ~
正規のお仕事がおわってからの裏の御役目については、拙著「小野篁那由他之獄焔」(文芸社刊・現在はamazonにてお取り扱い中)や文芸同人誌「泳げ!」での連載をぜひご覧くださいね♪

さて、ブログではしばらくご無沙汰しておりましたが、「小野篁那由他之獄焔」シリーズ最新作を5月発行の「泳げ!」最新号に無事掲載することができました!
タイトルは「ある男」。5月掲載分は前編で、現在11月発行に間に合うべく後編を執筆中であります。
自らの思いとは裏腹に、流され道を見失いつつある「男」。はたしてその行き着く先は…

わたしの中にある「思い」をなんとかみなさんにお届けできるよう、精一杯頑張ります!
11月の文学フリマをぜひご期待くださいませ!!

(小野篁関係の過去の記事はこちら↓。リンクが張ってあります^^)

最近気になるおののたかむら。 2010/8/25
京都地蔵盆とたかむら詣で-(1)生の六道の井戸:嵯峨薬師寺 2010/8/25
京都地蔵盆とたかむら詣で-(2)たかむらさんのお墓 2010/8/25
京都地蔵盆とたかむら詣で-(3)死の六道の井戸:六道珍皇寺 2010/8/25
12月22日は小野篁公の命日です。 2010/12/23
篁卿六道遊行屏風絵図(だるま商店)@六道珍皇寺 2011/11/27

| | TrackBack (0)

今年もよろしくお願いします(2016)

今年もよろしくお願いします(2016)


昨年も、みなさまに支えていただきながらなんとか小説を書き続けることができました。現在、「小野篁那由他之獄焔」シリーズ最新作(外伝?)を執筆中です。
今回は、いつもは闇に身を潜ませ人の目に触れることすら稀なある男の物語。文芸社さんにて小説を出版させていただいた当時に、今昔物語に発想を得て構想を練っていたストーリーですが、個人的にもとても思い入れのある大切な物語です。推敲と再構築を繰り返しながら、なんとかわたしのこころの底に湧き出すもの、揺蕩うもの、沈殿する澱のなかから浮かび上がるものを汲み取って、よりよいカタチでみなさまにお届けできるよう頑張っているところです。
順調に執筆が進めば5月の文学フリマにて文芸同人誌「泳げ!」最新号に掲載いただける予定ですので、ぜひその折には手にとっていただければと思います。
(「十一月荘」も無事新刊発行の暁には「百花亭徒然語」最新話が掲載されます!)

それではみなさま、今年も一年どうぞよろしくお願いいたします!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

amazonマーケットプレイスからお買い求めいただけます!

amazonマーケットプレイスに「樒堂」として出店いたしました。
出版社より引き取ったほぼ新品の商品を、特別価格800円にてお買い求めいただけます!
(なお、送料はamazonの規定により書籍は一律257円となります)
いままでお世話になっていたネットショップ「シカク」さんでの委託販売が終了となりましたので、ぜひこちらからお買い求めいただければと思います(^^)
「樒堂」よりお買い求めいただいた方には、続編・関連作品情報も一緒にお届けする予定です!

■商品情報■

小野篁 那由他之獄焔(単行本:ソフトカバー)2011/6/1発行 猪俣樒著

身寄りのない老人の世話をする奇特な和尚、柱の節から出てふわりふわりと招く子どもの手、夕暮れにどこからともなく飛んでくる赤い衣……。京の町には様々な怪異が起きていた。冥府に通じ、大胆奔放な振る舞いと屈強な体躯から“野狂殿”とあだ名される小野篁が、友人の藤原良相とともに、京の町の怪異とその裏に隠された哀しい人間の業を解き明かす。

その他、詳しい紹介は以下の記事をどうぞ!

「猪俣樒作品紹介~フリーリーフレットより」

| | Comments (1) | TrackBack (0)

文学フリマに来ています!泳げ!ブース☆

文学フリマに来ています!泳げ!ブース☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋も新作!

みなさまお久しぶりです。
ただいま新大阪にてぷらっとこだま待機中!

いよいよ明日は文学フリマですね\(^o^)/♪
前回は東京には行けませんでしたが、今回は新作をひっさげて会場に行きますよー!
「小野篁那由他之獄焔」最新作、「生成(なまなり)」です!文芸同人誌「泳げ!」最新刊に掲載いただいております(^_^)v
なまなり、それは鬼になろうとするヒトの最後の姿、あるいは鬼になりきれぬ人の最後の姿…
篁はどう向き合うのでしょうか?!
今回はいつもの相棒良相くんはお休み、冷めた目の円珍が篁のお相手をいたします。

というわけで、ぜひとも「泳げ!」ブースへお立ち寄りくださいね\(^o^)/わたしもちょいちょい店番を手伝わせていただく予定です!
なお、今回は拙著「小野篁那由他之獄焔」を定価のなな、なんと半額の500円!!にて「泳げ!」ブースにて販売予定!!文フリ特価です!
ぜひともこの機会にお手にとって下さいませ!!!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

«今年もなんとか、新作2本(^^)